肥満の基礎知識
<strong>隠れ肥満</strong>

隠れ肥満とは、見た目ではわかりずらい内臓などに多くの脂肪がついてしまっている状態の事です。
隠れ肥満の方は自分が隠れ肥満であるかどうかは、へその下部分ではなく、へその上部分に脂肪がついているかどうかで分かる場合があります。
一番確実な方法は体脂肪測定器を使ってみるのが良いでしょう。

体脂肪率

体脂肪を計る時は以下の3つに気をつけましょう。
1.食後、入浴直後を避ける
2.毎日同じ時間帯に測定する
3.日ごとの変化を評価する

以下の表は体脂肪の目安です。
あなたの体脂肪率は適正範囲に収まっているでしょうか?

<strong>隠れ肥満</strong>を解消するために

隠れ肥満の解消も基本的には他のダイエットと同じです。
しかし、脂肪は体重にも現れにくく、隠れ肥満の方は気が付かない場合が多いようです。まずは体脂肪率を計り、基礎代謝を上げ運動量を増やし、バランスの良い食事を心がけていきましょう。