肥満の基礎知識
肥満の予防

肥満にならないために行うことをここで説明していきます。
スリムな体型をキープして、健康な日々を送りましょう!

カロリー計算

肥満にならないためには、1日に消費するカロリーより、1日に摂取するカロリーを低く抑えるという事が重要です。
例えば、1日中座って仕事をしているサラリーマンやOLの方が、毎日食事だけは大量に食べる。という生活をしていると、間違いなく太ってしまうでしょう。
かといって、毎日多くの運動をするというのも、サラリーマンやOLの方には難しい事だと思います。
そこで重要になってくるのが、摂取するカロリーです。

太らない食生活

まずは自分のBMIや基礎代謝を「クイックカロリー計算ワザ」で計ってみましょう。そこで1日に消費しているカロリーが出てきます。 そこで出たカロリーの9割くらいに抑えた食事を取るようにしましょう。
最近ではコンビニなどファーストフード店など、ほとんどの食べ物にカロリーが表示されているので、確認するクセをつけておくと良いでしょう。

太らない食生活のコツ

・外食するときは単品ではなく定食にしましょう。
単品の丼ものや、パスタなどでは栄養がかたよってしまいます。なるべく定食などで、幅広く食べましょう。

1日3色同じ時間
空腹でいる時間が長いと、脳が勝手に無駄なく多くの栄養を取り込もうとします。なので、1日3色同じ時間にとることが大切です。

野菜は火を通してたっぷり
1日に摂取したい野菜の量は350gといわれています。火を通すと生の時と比べて多く摂取しやすいので、火を通してたっぷり食べましょう。

脂質の少ない部位を選びましょう
豚肉ならロースなどよりも、ヒレ肉など、魚ならトロなどよりも、タイやタラなどを選びましょう。