ダイエットの種類
栄養素について

運動前に特定のアミノ酸を摂取する事により、脂肪の燃焼を助けてダイエット効果を上昇させるというダイエット方法です。摂取の行い方によっては逆に糖分を摂りすぎてしまう事があります。

タンパク質(アミノ酸)

人体を形成するアミノ酸は20種類あり、このうち外部からしかとることができないものを「必須アミノ酸」と言います。
アミノ酸は,アルギニン、リジン,トレオニン,メチオニン,トリプトファン,フェニルアラニン,バリン,ロイシン,プロリン,イソロイシン,グリシン,アラニン,セリン,アスパラギン酸,アスパラギン,グルタミン酸,ヒスチジン,グルタミン,システィン,テロシンの20種類があります。

これらのうち,とくに脂肪を燃焼させる効果があるアミノ酸
・リジン
・プロリン
・アラニン
・アルギニン
・グルタミン

アミノ酸は摂取してから血中に入るまでに30分から1時間ほどかかるので、運動の30分から1時間ほど前にアミノ酸を摂取するのが良いとされています。
ご飯にみそ汁、納豆、豆腐という日本食は、理想的なアミノ酸の摂り方です。

脂質は3タイプ

アミノ酸には糖分が含まれ、また市販のペットボトル飲料などでアミノ酸を摂取しようとすると、糖分の方が多く摂取され、逆に太ってしまいます。