ダイエットの種類
スロトレダイエット

スロートレーニングの略です。ひとつひとつの動きをゆっくりと行うことで筋肉を効果的に鍛えられます。
メリットは、軽めの負荷で行えることです。筋トレに比べてかなり気軽に取り組めて同様の効果が得られます。

スロトレと筋トレの違い

筋トレ
・心臓や血管系に負担がかかる
・怪我の危険性がある
・筋トレがツライ
・道具や設備が必要

スロトレ
・血圧が高めの人でも行える
・筋肉や関節を痛めない
・比較的楽にトレーニングできる

筋肉をだます

通常、筋肉を鍛えるためには重たいものを持ち上げたりしないといけないのでとてもきついトレーニングになります。
スロトレの場合、運動中に筋肉に力をずっと入れ続けているので、筋肉のなかの血液の流れが制限されて酸素不足の状態になります。すると、筋肉はつらい運動をしたとだまされて発達してくれます。つまり、ジムに行ってマシンと格闘しなくてもスロトレで筋肉をきちんと発達させることができるのです。
スロトレを行うと筋肉は多量の乳酸を発生し、大きな負荷をかけられたと勘違いします。乳酸には、体脂肪を分解する「成長ホルモン」の分泌を促すという特徴があります。乳酸が多く発生すればダイエット効果も上がります。
また、成長ホルモンの効果で約1時間後には脂肪分解スピードが上がり、血中の遊離脂肪酸が2〜3倍に増加します。

スロトレのポイント

・ゆっくり動かす
エクサザイズ中筋肉に力をかけ続けることです。そうすることで筋肉中の血流が制限されハードな筋トレと同様の高い効果が得られるのです。

・ノンロック
エクササイズ中に筋肉を休ませないためには関節をロックさせないことが重要です。動作中は終わるまで力を抜かないように意識しましょう。